〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-23-20
都営新宿線船堀駅から徒歩14分 近くにコインパーキングあり

  日祝
09:30~12:30
15:30~20:00
お気軽にお問合せ・ご相談ください
03-5605-9087

当院における巻き爪

巻き爪とは

当院での巻き爪施術は『美容上の不都合をネイルサロンの施術の如く樹脂を使用して丸くなってしまった爪を平らになるように補整し、形を整え、皮膚に埋没したり、爪周囲の皮膚が盛り上がった状態を修正したりすることと』を目的としています。
そこには巻き爪状態巻き爪障害という2つが存在しておりどちらも巻き爪として施術対象としております。

巻き爪状態とは

爪が丸くなっていて皮膚に食い込んでいても痛みのない場合を言います。
いわゆる巻き爪の状態なんだけれど自覚症状がない方になります。見た目には巻き爪の状態で爪が皮膚に食い込んでいるのですが押しても歩いても全く痛みがない状態でご自分では気づいていないケースです。ご自分で気づいているけれども痛みが全くないので放っておいている方もこの巻き爪状態に入ります。
ですがこの状態を放っておくと痛みが出てくる可能性が非常に高くなり巻き爪障害へと移行していく可能性が大です。
痛みのない状態での巻き爪矯正は矯正中の痛みも弱いか全くない状態でできるので患者さんにとっても安心して施術が受けられます。

巻き爪障害とは

爪が巻いていて皮膚を刺激されることにより、歩行への障害や苦痛のあることを言います。
軽度の方でも靴を履いただけで痛みを伴う方が多く、重度になってくると腫れたり膿が溜まって化膿し足が着けない時も出てきます。セルフケアにて痛みを緩和される方もいらっしゃいますが対処療法、いわゆるその場しのぎになってしまい再発してしてしまうことがほとんどです。時間の経過とともに悪化することはあっても良くなることはないのでできるだけ早期の施術が必要な状態です。

巻き爪の種類

全体型

爪の両側が皮膚に食い込み全体的に丸くなっているタイプ。
重度になると前方から見た時にコンパスで円を描いたように円柱状に皮膚に食い込みます。
 

エッジ型

爪の片側(エッジ部)だけが折れ曲がって皮膚に食い込んでいるタイプ。
爪の内側にできるのがほとんどで腫れや圧痛を伴っていることが多いのが特徴です。

陥入爪

患者さんご本人が巻き爪という意識はあまりなく、どちらかというと爪周辺の皮膚の痛み(圧痛)などを訴えられる方が多いのが陥入爪です。腫れや膿が溜まっているケースも多く軽く押すだけでもかなり痛みが出ます。

巻き爪施術の時期

巻き爪で痛みが無かったら施術しなくていいの?

お問合せでも良く聞かれますが、巻き爪でも痛みが無ければ矯正する必要はありませんよね?という質問を受けます。
お答えはNoです。
いわゆる巻き爪状態であっても矯正はしておいた方がいいです。例えて言うなら虫歯です。歯科検診で虫歯があると言われても痛みがなければ治療をしない方もいらっしゃると思いますが…虫歯は存在します。それを長期間放っておいたらどうでしょうか?
間違いなく歯科検診時から比べて良くなっていることはなく、悪くなっているし痛みも伴うこともあるでしょう。
どちらかといえばというお話になりますが、歯の痛みと同じで痛みが出ていない時に巻き爪の矯正はおすすめしております。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-5605-9087

受付時間:
平日 9:30~12:30/15:30~20:00 水曜 9:30~12:30
土曜 9:30~12:30/15:30~20:00
定休日:水曜午後、日曜・祝祭日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

03-5605-9087

<受付時間>
平日 9:30~12:30/15:30~20:00
水曜 9:30~12:30
土曜 9:30~12:30/15:30~20:00
※水曜午後、日曜・祝祭日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/28
ホームページを公開しました
2021/04/27
「サービスのご案内」ページを更新しました
2021/04/26
「アクセス」ページを作成しました

おざわ整骨院

住所

〒134-0081
東京都江戸川区北葛西2-23-20

アクセス

都営新宿線船堀駅から徒歩14分
近くにコインパーキングあり

受付時間

平日 9:30~12:30/15:30~20:00
水曜 9:30~12:30
土曜 9:30~12:30/15:30~20:00

定休日

水曜午後、日曜・祝祭日